どこの病院でも看護師不足のようです

いまの日本ではどこも不景気で、大卒といえども就職が簡単にできない時代になっていますが
医療関係の仕事はまったくちがっています。
医師はもちろんですが、看護師もどこの病院も不足していて、地方にいけばいくほど人材不足が深刻に
なっているのです。
そして都内の病院でもそれは例外ではないようです。
都内の大病院には、看護師や医療スタッフがたくさん働いているのですが、看護師の離職率が問題になって
います。仕事がハードということもあるのですが、看護師の大半が女性ということで、結婚、出産、子育てという時期に仕事をやめてしまうことがあるからです。
そういう理由で、どの病院であっても看護師の確保が必須になっているのです。
看護師求人は、病院側が、ネットの看護師専門の求人サイトなどに、登録して募集していくのが一般的に
なりつつあります。
ネットは多くの方が利用するものですし、看護師専門なので、看護師がみてくれて、問い合わせをしやすいと
いうこともあるのです。
そのときに、給与や勤務体系、勤務地などで、検索しやすいサイトになっているので、看護師がそれをみて
自分の条件にあう病院を探しやすいのが特徴のようです。
病院はこれからも多くのかたに利用されていきますので、人材不足にならないようにしてほしいですね。